お祝いメッセージ Messages

CIEE日本代表部開設の準備が開始された1964年から2015年までの50年のあゆみです。

日本と世界の50年 年号CIEE日本代表部の50年
東京オリンピック開催   1964年 1964年Council on Student Travel(CIEEの前身)の副専務理事が来日、社団法人日米協会専務理事と「米国での夏期大学研修講座」開催計画について協議
日本人海外渡航者数265,000人
外国人来日者数291,000人
  1965年 CST東京事務所を新宿区市ヶ谷本村町に開設
同年7月「第1回アメリカ夏期大学講座」102名派遣(共催:(社)日米協会)
    1967年 千代田区永田町山王グランドビルに移転
    1968年 「米国における英語研修講座」(現 CIEE教職員海外派遣研修)開始、後に英国、豪州などでの研修開始
万国博覧会開催(大阪)
日本人海外渡航者数936,000人
外国人来日者数775,000人
  1970年 アメリカ大使館の要請により「日本万国博アメリカ館ガイド研修講座」に協力
「日本におけるジャパン・ソサイエティ夏期文化研究プログラム」開始(共催:ジャパン・ソサイエティ)
ニクソン・ショック   1971年 米国夏期ビジネス講座」開始
札幌オリンピック開催
沖縄日本へ復帰
国連人間環境会議開催(ストックホルム)
  1972年  
オイルショック   1973年 「日米高等学校姉妹校交流プログラム」開始、その後英国などとも開始
ユネスコ国際教育勧告採択   1974年 「米国における企業・社会研修講座」開始
国際海洋博覧会開催(沖縄)   1975年  
    1977年 文部省(現 文部科学省)の要請により、「英語指導主事助手制度(MEF)」の米国内での助手応募と日本国内でのカウンセリングに協力開始、その後、同制度が現在のJETプログラムに引き継がれるまでの約10年間協力
成田国際空港開港   1978年  
    1979年 文部省(現 文部科学省)が実施する「中学校及び高等学校英語担当教員海外研修」の企画、実施で協力開始
現在は「教職員等海外派遣研修英語教育コース」として協力
    1981年 Educational Testing Service(ETS)の委託により日本国内でTOEFL® テストの受験申込、登録業務を開始
    1982年 「Cooperative Japanese Business and Society Program in Japan」を開始、現在は上智大学と協力して実施
国際科学技術博覧会開催(つくば)
プラザ合意
  1985年 (株)カウンシル・トラベルを旅行部門として設立
バブル景気(~1991年)
日本人海外渡航者数約4,948,000人
外国人来日者数約2,259,000人
  1986年  
    1987年 TOEFL ITP® テスト(団体向けTOEFL® テストプログラム)の受注、採点業務開始
    1988年 TOEFL事業部平河町へ移転
ベルリンの壁崩壊   1989年 京都事務所を京都市国際交流会館に開設
「Work Abroad Program in Canada」開始
国際花と緑の博覧会(大阪)
日本人海外渡航者数約10,997,000人
外国人来日者数約3,504,000人
  1990年 日本代表部創立25周年を記念し、シンポジウム「地球時代の教育交流の役割」開催
国連環境開発会議開催<地球サミット>(リオデジャネイロ)   1992年 1992年
関西国際空港開港   1994年  
阪神淡路大震災   1995年 「国際ボランティアプロジェクト」「英国企業研修」「個人語学留学」「高校生海外短期研修」開始
    1996年 国際交流事業部門とTOEFL事業部ともに渋谷区神宮前へ移転
第3回気候変動枠組条約 締約国会議開催(京都)   1997年  
長野オリンピック開催   1998年 「米国企業研修」「ワーク&トラベル in USA」開始
日本人海外渡航者数17,819,000人
外国人来日者数約5,272,000人
  2000年 「高校生交換留学プログラム」(アメリカ派遣)を開始、その後豪州とも開始TOEFL® テストのCBTセンター開設
米同時多発テロ   2001年  
FIFA ワールドカップ共同開催(日本・韓国)   2002年 福岡事務所を開設
    2003年 Criterion ® (ライティング指導者向けインターネットサービス)取り扱い開始
    2004年 「海外ボランティア・オセアニア」開始
国際博覧会開催(愛知)
「国連ESDの10年」宣言
  2005年  
リーマン・ショック   2008年 「海外ボランティア・カナダ」開始
    2010年 「海外ボランティア・アジア」「海外ボランティア・アメリカ」開始
東日本大震災   2011年 TOEFL® テスト日本事務局30周年
    2012年 海外ボランティアプログラム参加者数累計が1万人を突破
富士山 世界遺産に登録される
ESDに関するグローバル・アクション・プログラム採択
日本人海外渡航者数17,473,000人
外国人来日者数約10,364,000人
  2013年 海外ボランティア・アメリカでの新プログラム開始
2013年
ESDに関するユネスコ世界会議開催(名古屋市・岡山市)   2014年 TOEFL ITP® テストの国内受験者数が300万人を突破
    2015年 設立50周年  

前のページへ

TOP